児童福祉

児童福祉とは?

児童福祉というのは、児童に対して行われる福祉施策のことを指します。
特別に支援を要する児童・・・障害児、孤児、母子家庭などの児童を支援するという施策を中心に行ってきました。

しかし、近年の日本は少子高齢化が急速に進み、特に少子化という問題は非常に大きな問題となり、子供を産み育てることが不安でない社会環境にしようという動きも、児童福祉の施策の一環に盛り込まれています。

子供を育てるという環境が整っていない日本で、家庭環境の複雑さもあり、虐待され被害にあう児童も多くなり、また相談件数も増加傾向にあります。
子供の虐待という昔なら数少なかったこれらの問題も、件数が多くなり、児童福祉の施策の大きな課題の一つになっているのです。

社会の様々な問題が関わる児童福祉は、非常に難しい面もあり、社会、地域と連携して進めていくべき問題でもあります。
暮らしやすく明るい家庭での養育ができ、安心して子育てができる社会にするという役割までを担う児童福祉は、まだまだ問題も山積しています。
私たちも一緒に、この問題に積極的に取り組んでいくべきです。